Uncategorized

面接で研修内容について直接聞くのは良くない!

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

面接で研修内容について直接聞くのは良くない!

こんにちは、こんばんは
エンジニアをしながら新卒、中途の面接をやっている
今年入社4年目になる社蓄さんです。

そしてプログラミング歴も4年目です。
大学までストレートに行って大学卒業したのは22歳です。
プログラミングの「プ」も知らない状態でシステム会社に入社しました。

だからわかるんです。
共感できるんです。

プログラミングができない状態だから、研修内容ってどんなものなのか?

この質問は結構受けます。
7割ぐらいの確立で聞かれますね。

最近システム会社の募集要項で見ませんか?
「システムの未経験者歓迎」
「文系出身でもOK」
などなど。。。

つまり、ほとんどの人が対象になるんですよ。

えっ?自分も対象になるの?
何も知らないのにOKって事は教育がしっかりしているということ?

となると研修内容って気になりますよね?
聞きたくなりますよね??

ここで注意!
SESをメインにしている会社であればストレートに聞いても良いと思います。(僕の行っている会社はSESでないので聞いた話です涙)

請負型だったり、自社開発をメインで行っている会社はNGです。

ただしNGなのはストレートに聞くことです。
ストレートに聞いてはいけません。
変化球で聞きましょう!!

なぜストレートに聞いてはいけないのか?

なぜストレートに聞いてはいけないのか?

それは・・・
受身」だからです。

簡単に言うと相手任せなんです。

研修で教えてもらわないと何もしないんですか?
システム会社に入社するのに、これから仕事にしようと思っていることについて
触れてみたりはしないんですか?

ITの技術は進歩が早いことは普通の人であれば、なんとなく感じることはできると思います。

つまり、ずっと勉強していく必要があるんです。
そんな中で受身の状態で、人に聞かないと行動できない人を会社は取りたいと思うでしょうか?

僕の会社ではマイナス点です。

あなたが経営者だった場合はとりたいと思いますか?

では、どのように聞けば良いのか?
上記の内容からわかると思います。

自分は受身でないとアピールしつつ、聞けば良いです。

例えば、、、

「プログラミング未経験ですので、progateでHTML、CSS、javascriptを学んで、LPを実際に作ってみました。
御社には入社後研修に行くとパンフレットで拝見しましたが、HTMLなどの内容は行うのでしょうか」

「最近の流行がkotlinということもあり、javaを自分で少し勉強したんですがバグを解決することが難しかったです。
ですので、研修を受けることによって基礎をしっかり学びたいと考えています。つきましてはどのような研修を行っているか教えていただきたいです」

あくまで私の意見ですが、
プログラム経験者でこのぐらいのレベルであったら、少し弱いですが、
未経験者でこの内容であれば問題ないと思います。

研修内容が気になる場合は注意して聞いてみましょう!

最後に。。。

SES系の会社は派遣することでお給料が発生します。
イメージ的にはIT人材系の会社のイメージです。
最悪、ある会社と数ヶ月の契約を結べば、極論何をしていてもお給料が発生します。
つまり会社に人材がいることが大事なんです。

しかし、請負型企業自社開発系の企業はシステムを完成させないとお給料が発生しません。
ものを作らないといけないんです。
そんな会社に受身でやる気もない人がいては邪魔です。
ですので、請負型、自社開発系の会社に行きたいときは面接でやる気をアピールしていきましょう!

-Uncategorized

© 2020 おでんこのブログ Powered by AFFINGER5